音声ガイドのご案内

エジプトの古代芸術から、いま第一線で活躍する現代作家の作品まで。
珠玉の名品にまつわる物語をコレクターや画家たちの言葉とともにご紹介します。

  • 大原美術館創設者・大原孫三郎と画家・児島虎次郎の絆
  • 記念すべきコレクション第1号の作品とは…?
  • 大原總一郎が「大切にするように」との言葉を残したあの一点
  • 現代アートの作家たちと大原美術館の“いま”

*特別収録:スペシャルナビゲーター・又吉直樹さんが語る大原美術館コレクション

音声ガイドでしか聴けないエピソードがたっぷり!

comedian

スペシャルナビゲーター:又吉直樹 (展覧会サポーター)
作品解説:恒松あゆみ

所要時間:約30分
貸出価格:1台 ¥520(税込)

ガイド制作:(株)アコースティガイド・ジャパン

音声ガイド収録後、スペシャルナビゲーターの又吉直樹さんにお話を伺いました。

image1

Qはじめての音声ガイド収録を終えて、いかがでしたか?
いままで全くしたことがない仕事だったので、不安でした。でも、普段から美術館に行くことが好きなので、作品解説を読むのは楽しかったです。

Q今回のガイド作品の中で、又吉さん一番のお気に入りは?
芹沢銈介の≪沖縄絵図≫ですね。赤、青、黄色…とにかく色がきれいで驚きました。僕の父親は沖縄出身ということもあって、自分に縁ある場所がこんなに美しく表されていることを、単純に嬉しくも感じます。

それにこの作品は、沖縄らしい絵柄を使って沖縄という場所を表している。僕は小説を書くときに、冬の情景を表すなら冬らしい言葉で、ポジティブな世界を表すならポジティブな言葉で表現すべきだと思っています。だから、そういう意味でもこの作品に惹かれました。

関根正二の≪信仰の悲しみ≫も、どこか不思議な感じがして気になりました。

image3

Q展覧会へお越しになるお客様へ、メッセージをお願いします。
作品ひとつひとつ、どれもものすごいパワーを持っていて、それは、“絶景”です。
ガイドの解説を聴いた後、自分のその時の心境と作品とを結び
付けて、自由な気持ちで作品と向き合い、楽しんでください。


【音声ガイドサービスに関するお問い合わせ】

アコースティロゴ(株)アコースティガイド・ジャパン

info@acoustiguide.co.jp
TEL:03-5771-4081(月~金、9:30~18:00)

ニュース

展覧会が紹介されます

2016年02月27日

ニュース

展覧会が紹介されます

2016年02月26日

ニュース

ニュース

ニュース

チケット情報 公式オンラインチケット

観覧料(税込) 当日 前売 団体
一般 1,600円 1,400円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円 1,000円
高校生 800円 600円 600円
  • 団体は20名以上
  • 中学生以下無料
  • 障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料
  • 1月22日(金)〜24日(日)は高校生無料観覧日 *学生証の提示が必要
  • 前売券は2015年10月21日(水)から2016年1月19日(火)まで販売
    *国立新美術館では、1月18日(月)まで
  • 国立新美術館(開館日のみ)、オンラインチケット、ローソンほか、主要プレイガイドにて販売
    *手数料がかかる場合があります